とろとろなすとひき肉のキーマカレーの作り方

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

ご近所の方からたくさんのなすをいただきました(感謝)。というわけで、大好きなカレーに変身させていこうと思います。

ただ、とにかく簡単に作りたいなーということで、今回は市販のカレールーで作っていきます。

 

 

材料(2〜3食分。作りやすい分量)

豚ひき肉 150g

中茄子2本(160g)

玉ねぎ中サイズ1/4個(50g)

カレールー 2個

水100ml

サラダ油 大さじ1

ご飯 適量

トッピングゆで卵や刻んだパセリ、トマト 

作り方

1.なすは厚めのいちょう切りにする。玉ねぎはみじん切りにする

2.フライパンにサラダ油を入れ、ひき肉の両面にこんがりと焼きめがつくまで焼く。玉ねぎと茄子を入れ、炒める

3.水を入れ、ひと煮立ちさせて、弱火で10分煮る。一度火を止め、ルーを入れ溶かす。溶けたらとろみがつくまで煮る

4.器にご飯を盛り、カレーを乗せる。お好みでトッピングを乗せる

作ります

玉ねぎはみじん切り、なすは厚さ1cmくらいのいちょう切りにします。少し厚めにしたほうが食べた時にとろっと感を感じられます。

フライパンで油を温め、ひき肉に焼きめをつけます。

フライパンにドン引くくらいに油が出たらOKです。

玉ねぎとなすを入れて、炒めます。

なすに油をたくさん吸わせてください。先程までのドン引くほどの油が一瞬でなくなったら、OKです。

カロリーが……とかいいたくなる気持ちもわかりますが、なすは油こそ正義だという結論に辿り着いたので、ダブダブ注ぎ込んでいきます(毎日、食べるわけじゃないし)。

水を入れて、10分間煮ます。沸騰したら、弱火にします。フタですが、お鍋の一部だけ開けるようにしてください。

一度火を止めて、ルーを入れてお肉に沈めてちょっと放置して溶かします。面倒くさいですが、この方法がルーが溶けやすいです。

ルーが溶けたら、火をつけて、とろみがつくまで煮ます。水分がほとんどなければ、すぐにとろみが付きます。

あとはお皿にご飯を盛って、カレーを乗せて、ゆで卵やらお好みのものをトッピングしてください。

 

 

保存・日持ち

3日は日持ちします。あら熱が冷めたら冷蔵庫に入れてください。冷凍の場合、ジップロックに入れて、2週間くらい。

電子レンジで解凍する時は必ず袋からお皿に移してください。解凍時間によってはカレーの油で袋が溶けます。

代用・アレンジ

鉄分が不足してるかもと思ったら、牛肉がおすすめです。

カロリーを抑えたいのならとりひき肉というより、カレールーを使うとどうしてもカロリーは高め。カロリーを気にするのなら違うレシピを探しましょう。

献立アイデア

カレーなので、基本的に他におかずはいらないです。ただ、箸休め程度にピクルスがあるといいと思います。

ミックスピクルスときゅうりのピクルス|サラダ・マリネ|料理家 栗原はるみ レシピ・オンラインショップ【公式】ゆとりの空間

食べ過ぎを防止したいという人は食前にスープを飲むのがおすすめ。

もやしとわかめの中華スープ【by 山本ゆりさん】のレシピ・作り方【簡単&時短】 - レタスクラブ

面倒な時は市販品が便利です。個人的なマイベストスープはコスモス食品のフリーズドライスープです。

 

 

どんな味なの?

パセリと刻んだトマトをトッピングしています。

ひき肉の脂を吸いきったなすが甘くて、コクがあってすっごくとろとろ柔らかくて、本当においしいです。なすと油の相性は最高だなと思います。

こんな油たっぷりの料理を作っておきながら、「生のなすをそのまま食べたら、腸の内側にこびりついた油を吸収したりしないかな」と思う自分がいます。

ケーキを食べた日の晩ご飯になすを食べたら、腸に残ってるかもしれないケーキの脂肪を出してくれたら嬉しいじゃないですか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

以下のレシピもおすすめです。

一人分の「キャベツと鶏ひき肉のカレー」の作り方 - 桜雨のおいしいブログ

他のレシピは以下から探せます

レシピの種類別カテゴリまとめ記事