稚貝と塩麹の和風ポトフを作ってみました。

来ていただきありがとうございます。

春になり、今日の気分はお肉や魚じゃないぞという日が増えました。

野菜だけなのか?豆腐なのか?あれ?でも違うぞと思っていたら、たどり着いたのが、貝でした。

あまり貝は食べないのですが、この時期は稚貝がおいしいので塩麹で味付けをした和風ポトフを作りました。

 

 

材料(3人分)

人参1本

じゃがいも1個

キャベツ1/4個

稚貝300g

だしパック(無塩タイプ)袋の表示に従う

水500ml

塩麹大さじ4

サラダ油大さじ1

作り方

1.人参・玉ねぎ・じゃがいも・キャベツを食べやすい大きさに切る。

2.鍋にサラダ油大さじ1を入れ、1をキャベツがしんなりするまで炒める。

3.水とだしパック、塩麹を入れひと煮立ちさせる。弱火をして、フタを少しずらして置き、10分煮る。

4.煮ている間に稚貝を洗う。貝同士をこすり合わせながら、流水で洗う。

5.3に稚貝を入れ、ひと煮立ち後、弱火でフタをして10分煮る。

 

 

保存・日持ち

冷蔵で3日は保管できます。

人参やじゃがいもを冷凍する時はマッシュ状にしてください。

代用・アレンジ

色々な野菜で作ってみてください。スーパーで安かったり季節の野菜など。

だしパックは塩分が入っているものを使う場合は塩麹の量を調節してください。

 

 

作ります

野菜を食べやすい大きさに切ります。

サラダ油大さじ1で野菜たちを炒めていきます。キャベツがしんなりするまでが目安です。

炒めることで、野菜たちから少し水分が出ておいしさが濃縮され、野菜の甘さやおいしさが感じられますし、油のコクも感じられます。

水、塩麹、だしパックを加えます。

一度沸騰したら、弱火にして少しずらしてフタをします。こうすることで、吹きこぼれを防止します。最近、よく吹きこぼれるんですよ。

それで、10分ほど煮てください。

その間に、稚貝を洗います。

貝をこすり合わせながら、流水で洗います。えげつないくらいの汚れが出てきます。

稚貝ってどんな場所で暮らしてるんだって思いました。

10分煮たら、稚貝を足して、再度沸騰後、フタをして弱火で10分煮ます。

稚貝たちの口が開いたら、完成です。

開かないのもいるので無視します。きっと、すごい未練があって口を開けたくないんでしょうね。

 

 

どんな味なの?

稚貝の味がとっても濃厚で、野菜の旨味もあって、体に優しそうな味がします。

次の日、野菜が余ったら牛乳やルーを加えてシチューやカレーにするのもおいしそう。

献立アイデア

メインに豚肉の生姜焼きとかお肉料理がいいかなと思います。

ご飯が進む!豚肉の生姜焼き 作り方・レシピ | クラシル

おすすめの市販品

鍋敷きがあると、テーブルに鍋やフライパンを置けます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

以下のレシピもおすすめです。

彩り鮮やか「肉団子のカラフル野菜鍋」の作り方 - 桜雨のおいしいブログ

野菜たっぷりが嬉しい「ポトフうどん」の作り方(1人前) - 桜雨のおいしいブログ

他のレシピは以下から探せます。

レシピの種類別カテゴリまとめ記事

もしよろしかったら以下のボタンを押してください。