牛乳パックを型にして、「たべっ子どうぶつのレアチーズケーキタルト」を作りました

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

インスタを見たら牛乳パックとたべっ子どうぶつでチョコタルトを作っている方がいました。

Sachiさんという方で素敵なお菓子の投稿をされている方です。ちなみに、私が見た投稿は下から確認できます。

Sachiの誰でも簡単お菓子作り 簡単おやつ研究家 on Instagram: "材料4つ!レンジでかんたん!たべっ子生チョコタルト👩🏻‍🍳🍫 

私はチョコは体質に合わないので、食べることはできないのですが、見たらとても可愛くて美味しそうで、チーズで作ろうと思ったのでした。

 

 

材料(5人分)

ボトム部分

クッキー80g

バター40g

レアチーズ部分

クリームチーズ200g

生クリーム100g

グラニュー糖50g

レモン汁小さじ1

たべっ子どうぶつ10枚

粉ゼラチン3g

水大さじ1

アラザンなどのトッピング適量

チーズによって酸味や味わいが違うので、できれば、今回のレシピで使った雪印を使うのがおすすめです。

使う道具

牛乳パック

クッキングシート

ポリ袋やフリーザーバック

ラップ

麺棒

電動泡だて器

ホッチキスかセロハンテープ

作り方

下準備

牛乳パックを洗って、乾燥させる。側面を切り取り、口を閉じてホッチキスやセロハンテープで止める。クッキングシートを敷く。

ボトム作り

1.バターを溶かす。

2.クッキーを袋に入れ、綿棒で粉になるまで痛めつける。溶かしバターを入れてよく揉み込む

3.クッキングシートを敷いた牛乳パックに、2を敷き詰め、冷蔵庫で30分以上冷やす。

レアチーズ作り

下準備・粉ゼラチンに大さじ1の水を入れ、ふやかしておく。クリームチーズを常温に戻す

1.生クリーム100mlを緩く泡立てる

2.別のボウルにクリームチーズ200gを入れ、ゴムベラでほぐす。グラニュー糖を入れ、混ぜる。1を入れて混ぜる。レモン汁小さじ1を入れて混ぜる。

3.溶かしたゼラチンを入れ、素早く混ぜる。牛乳パックに流し入れ、たべっ子どうぶつとアラザンで飾る

4.冷蔵庫で半日以上冷やす。5つか6つに切り分ける。

ゼラチンの溶かし方について

レンジで600w1分加熱。もしくは湯煎する。

どちらでも沸騰させないこと。沸騰させると固まりません。

作ります

牛乳パックの型作り

牛乳パックは洗って、乾かしておきます。それから、側面を切り取ります。

上の部分に切れ目を入れます。

折って箱型にして、ホッチキスやセロハンテープでしっかりと止めます。

クッキングシートを敷きます。

ボトム作り

最初にバター40gを溶かしておくと、スムーズに進みます。

袋にクッキー80gを入れて、粉になるまで麺棒で潰します。

袋の中にはたべっ子どうぶつとビスケットが入ってます。

動物のシルエットのクッキーを潰した時、ゾクッとしました。得も言われぬ背徳的な感じがしました。

クッキーとはいえ、動物を潰すということになんらかが反応したようです。

徹底的に粉にしないと、後で崩れやすくなるので、粉々にします。

溶かしバターを入れて、しっかりと揉み込みます。

型に敷き詰めます。

冷蔵庫で30分以上冷やします。

レアチーズ生地

最初にクリームチーズ200gを常温に戻します。部屋が冷たい場合は電子レンジに少しずつかけるか湯煎で温めてください。

粉ゼラチン3gは水大さじ1と混ぜ、ふやかします。

生クリーム100mlを緩く泡立てます。

クリームチーズをボウルに入れ、混ぜます。

グラニュー糖50gを入れて混ぜます。

生クリームを2回に分けて入れて混ぜます。

レモン汁小さじ1を入れて、混ぜます。

溶かしたゼラチンを入れて、素早く混ぜます。もたもたしてるとゼラチンが固まるので手早くします。

そして、型に流し込みます。

たべっ子どうぶつとアラザンで飾ったら冷蔵庫へ入れます。動物を配置する時は、切るときのことを考えてください。

チーズ生地が柔らかいので、包丁を入れるとビスケットが下にめり込んで切れないんです。

今回それでちょっと切る時苦労したので、ランダムに配置するよりは切りやすいように配置してください。

2時間以上冷やしたら、カットします。

今回はSeriaで買ったものとクッキングシートに包んでみました。

柔らかいので、持ち運びには不向きなので、ラッピングとかしないで食べちゃったほうがいいんですけど、ちょっと可愛いかなと思います。

保存・日持ち

冷蔵で3日ほど。冷凍で2週間ほど。

解凍する時は冷蔵庫に入れて、数時間待ちます。

代用・アレンジ

クリームチーズを生クリームやカッテージチーズで代用すると、あっさりとした味になります。カロリーを抑えたい人にはおすすめです。

その日のうちに食べ切れるのであれば、中に果物を入れても良いと思います。

ただし、キウイやパイナップルは加熱しないとゼラチンが固まらなくなる恐れがあるので注意が必要です。

 

 

どんな味なの?

柔らかくてまろやかでチーズの風味や味がしっかりとあって、とってもおいしいです。シンプルなレアチーズケーキなので、ホイップやジャム、あんことかトッピングしても楽しめると思います。
我ながら、美味しいものを作ったなーって思いました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

以下のレシピもおすすめです。

甘酸っぱくて濃厚でおいしい「いちごのベイクドチーズケーキ」の作り方。 - 桜雨のおいしいブログ

他のレシピは以下から探せます。

レシピの種類別カテゴリまとめ記事

もしよろしかったら以下のボタンを押してください。

【#フーディストの手作りバレンタイン2024】

投稿大募集!【#フーディストの手作りバレンタイン2024】
投稿大募集!【#フーディストの手作りバレンタイン2024】