さっぱりおいしい節約料理「鶏皮ともやしの和風ポン酢サラダ」の作り方

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

最近は急に寒くなったので、体調が………な日々でしたが、少し良くなってきました。やっぱり体を冷やさないって大事ですよね。

さっぱりとしたサラダが食べたいけれど、生野菜は体が冷えちゃう。そんな時におすすめなのがもやしのサラダです。加熱するので、生の野菜よりも体が冷えません。

今回はスーパーでとっても安く買えた鶏皮ともやしを使って、和風ポン酢サラダを作っていくことにします。

 

 

材料(3人分)

鶏皮100g

塩少々

もやし200g(1袋)

もやし用・塩ひとつまみ

酢大さじ1/2

ポン酢大さじ2

味の素4振り

黒胡椒適量

作り方

1.鶏皮100gを食べやすい大きさに切って、塩少々を振り、揉み込む。

2.フライパンに油を引かずに、1がかりかりになるまで焼く。

3.もやし200g(1袋)を水でよく洗う。鍋にもやしがかぶるくらいの水、塩ひとつまみ、酢大さじ1/2を入れて、沸騰させる。もやしを入れて、茹でる。ザルに入れ、水気を切る。キッチンタオルで拭く。

4.焼いた鶏皮と茹でたもやしをポン酢大さじ2、味の素4振り、黒こしょう適量を加え和える。

作ります

100gの鶏皮を食べやすい大きさに切って、塩少々(人差指と親指でつまんだ量)を揉みこんでおきます。

ちょっと下味がついたほうがおいしいです。濃いめが好きな人はひとつまみでも良いと思います。しっかりとした塩味がつきます。

そうしたら、カリカリになるまで焼きます。

もやし200gを水でよく洗います。

こうすることで、もやし臭さを軽減させることができます。

それから、酢大さじ1/2、塩ひとつまみ、水適量を沸騰させ、もやしを茹でます。

これももやしのクセを和らげる方法です。

もやしの水気をしっかりと切ったら、焼いた鶏皮と茹でたもやしをポン酢大さじ2、味の素4振り、黒こしょう適量で和えていきます。

鶏皮を焼くとかなりの脂が残ります。

残った脂は鶏油と言って、チャーハンやラーメン、お味噌汁、炊き込みご飯などに入れるとコクが出ます。

特に、チャーハンはお肉を入れなくてもおいしく仕上がるので、おすすめです。

私はキノコを炒めて、チャーハンを作りました。

保存・日持ち

冷蔵庫で3日ほど。

代用・アレンジ

鰹節、海苔やすりごま、梅、ネギなどをトッピングしても美味しいと思います。

辣油やごま油などを好みで入れるとコクが出るし、すりおろしにんにくもおすすめです。

 

 

 

献立アイデア

グリルやオーブンが家にあるなら、そちらで主菜を作るのが良いと思います。

鯖(サバ)の塩焼きの塩加減などのコツについて:白ごはん.com

オーブン任せの「和風チキンロースト」 | レシピサイトNadia

汁物は緑黄色野菜で。

キャベツとにんじんの味噌汁のレシピ・作り方・献立|レシピ大百科(レシピ・料理)|【味の素パーク】 : キャベツやにんじんを使った料理

便秘気味の方は市販のとろろ昆布を足して、水溶性食物繊維を補うのがおすすめです。

今回の献立に合いそうな市販品

 

 

どんな味なの?

ポン酢の味がさっぱりとしていて、食欲が進みます。

できたてはまだ味が馴染んでいないのですが、鶏皮のカリカリ感を思う存分味わえます。ただ、時間が経って馴染んだほうが味は美味しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

以下のレシピもおすすめです。

節約おかず「鶏皮ともやしのナムル」の作り方 - 桜雨のおいしいブログ

他のレシピは以下から探せます。

レシピの種類別カテゴリまとめ記事

もしよろしかったら以下のボタンを押してください。

【節約レシピ大募集】

冬の味覚を楽しむ料理
冬の味覚を楽しむ料理