五郎島金時の詳しい味と食感を実際に食べて紹介!

f:id:aisakayo:20210208144327j:plain
毎年、冬はさつまいもにはまるのですが、今回は色々なさつまいもを食べてみようということで、今回は五郎島金時を食べてみることにしました。

あまり気にせず食べていましたが、さつまいもって本当にいろいろな種類があるんですよね。

五郎島金時の詳しい特徴については以下の記事で書いています。

五郎島金時とはどんなさつまいも?特徴について紹介 - 桜雨のスイーツ&スパイスブログ

調理方法

f:id:aisakayo:20210208144214j:plain

最初、焼き芋専用鍋に入れ、焼こうとしたのですが、焦げたりしてうまくいかず、オーブントースターで加熱しました。そのせいで、表面が焦げてしまいました。

味と食感

f:id:aisakayo:20210208144327j:plain

甘さはそんなに強くはないですが感じます。紅あずまと同じくらいの甘さで、甘さ控えめのさつまいもが好きな人におすすめです。

食感

かなりほくほくとしていて、粘りがあります。のどに張り付く感じなので、食べる時は少しずつを水分と一緒に摂取しましょう。

おすすめの食べ方

天ぷらのような料理にも使いやすいです。サラダやきんぴらにして箸休め的な料理にするのもありと幅広く使えますが、煮物にすると煮崩れてしまうので注意です。

甘さが控えめで自分好みの甘さに調整しやすいので、ほくほく食感を生かしてスウィートポテトなどのお菓子作りにも最適だと思いました。

料理とおやつに使いたい人におすすめ! 

五郎島金時は甘さ控えめのほくほく食感で、そのままで食べるよりも料理やお菓子作りに使うのがいいと思いました。

 

以下のページで当サイトのさつまいも記事を確認できます

さつまいも カテゴリーの記事一覧 - 桜雨のスイーツ&スパイスブログ