リュウジさんの至高の冷やし中華作ってみたら、言葉を失う美味さだった

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

暑くなってきたので、冷やし中華でも食べたいなーと思って、家のレシピ本をゴソゴソ見てたら、リュウジさんの至高の冷やし中華を発見。

ユーチューブにもあったので、動画でも見たらとてもおいしそうだったので作ることにしました。

中華飯店越えました、二層のタレが決め手の【至高の冷やし中華】 - YouTube

 

 

材料

【至高の冷やし中華】

・中華麺130g ・キュウリ約1/3本

・ロースハム4枚

◆錦糸卵◆

・卵1個

・片栗粉小さじ半

・水大さじ1

・サラダ油小さじ1と半分ほど

●醤油ダレ

・醤油20㏄(大さじ1と小さじ1)

・お酢20㏄(大さじ1と小さじ1)

・お水30㏄(大さじ2)

・砂糖大さじ1

・ラー油少々

・味の素4振り

◎ゴマダレ

・砂糖大さじ1

・お酢大さじ1

・醤油20㏄(大さじ1と小さじ1)

・ごま油20㏄(大さじ1と小さじ1)

・ねりごま大さじ2

・おろししょうが3gほど

・おろしにんにく1/3片ほど

★お好みで

紅ショウガ、糸唐辛子

中華飯店越えました、二層のタレが決め手の【至高の冷やし中華】 - YouTubeより引用

作り方

ユーチューブの工程を文章化したのが以下です。

1.醤油タレの材料を器に入れ、よく混ぜる

2.胡麻ダレの材料を器に入れ、よく混ぜる

3.きゅうりを千切りにする。ロースハムを千切りにする

4.卵、水、片栗粉をボウルに入れて、よく混ぜる

5.フライパンに油を入れ、温める。弱火にしてから卵を入れて、フライパンを回して薄く伸ばす

6.卵をまな板に移し、ロール状に巻いて薄切りにする

7.市販の中華麺を袋の表示通りに茹でる。ザルに上げ、流水で冷やして洗う。氷水で締める。ザルに押し付けて絞って、水を出す

8.皿に麺を乗せ、具を盛る。醤油タレの半量をかける。胡麻ダレの半量をかける。紅生姜をのせる。ラー油を適量かける

作ります

まず、2種類のタレ作りです。とにかく、材料を混ぜ混ぜしていきます。

で、きゅうりとロースハムを千切りにします。

リュウジさんはきゅうりは斜めに切ってから、整列させてから切っていました。

きゅうりはレシピよりも分量が多いですが、これは父と母の分も切っているからです。

ハムも切っていきます。

錦糸卵を作ります。

卵、片栗粉、水をよく混ぜます。片栗粉を入れることで、破けづらくなります。

フライパンに油を入れて、卵を流し入れて広げます。大きなフライパンがいいそうです。

表面が固まったら、フライパンの上に移してロール状にして切っていきます。

あっついです。出来立てだから、指が火傷しそう。何かもっとうまい方法があったと思いました。

ちなみに、ゴムベラでまな板に移そうとして、うまくいかなかったので、ゴムベラと指を併用しています。

父がこのタイミングで外出してしまいました。

というわけで、卵は自分と母の分も作って切りました。

麺を茹でていきます。

二人分だけ茹でようとしたら、

 

母「全部茹でて」

桜雨「お父さんいないよ?」

母「2玉くらい余裕だから」

 

一玉110gもあるんだよ。2玉も食うの?って思ったら、

 

母「昔は130gだったの!今は110gしかないの!」

 

私には110gでも多いんだよ……。まぁ、胃袋は人それぞれだから、いいんだけどさ。

洗った後、氷水でシメたら完成です。

たっぷりできました。

あとは盛り付けていきます。

リュウジさんは中華っぽい皿に盛りつけると言って、実際にそうしていました。

普段、私は器などには無頓着なので、どうでもいいのですが、プロの料理家先生のマネをして、雰囲気を大事にしようと思いました。

我が家にある中華っぽい皿を探したところ、一個だけありました。

ラーメン鉢です。近いようで違う。

いつもの無頓着路線に戻り、盛りつけました。

2玉盛ってる母はかなりボリューミィ。正直、ラーメン鉢でちょうど良さそうな感じです。

醤油タレを最初にかけてから、胡麻ダレをかけていきます。

タレを2つもかけるなんてすごく豪華だと思いました。

 

 

どんな味なの?

胡麻ダレは市販の胡麻ダレよりもしっかりとしたゴマの味がして、とっても濃厚。

醤油タレもとってもおいしい。

「おいしー」

「おいしいねー」

との会話を最後に、私も母も無言で食べ続けていました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

他のレシピは以下から探せます

レシピの種類別カテゴリまとめ記事