見た目だけ丸亀製麺みたいなタル鶏天うどんの作り方!

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

丸亀製麺のタル鶏天うどんを食べに行きたいのですが、仕事が忙しくて行けないんですよね。それに、正直、お店の麺類って私にはボリュームがありすぎて完食が大変。

だったら、自分好みのタル鶏天うどんをダイエット中でも安心できる感じで作ろうと思ったのでした。

色々と口コミなどを調べてから、作りやすいように、お店のものと材料を変えています。だから、本当に煮ているのは見た目だけですね。そこはご了承ください。

 

 

材料

とり天(作りやすい分量)

もも肉(皮なし) 1枚

おろし生姜・ニンニク 1かけ

白だし 大さじ1

料理酒 大さじ1

市販の天ぷらの素 適量

水 適量

サラダ油 大さじ3

丸亀製麺ではゆず果汁を入れているそうです。今回は売っていなかったので入れていないのですが、ある人は小さじ1くらい入れてもいいと思います。

タルタルソース

カロリーオフマヨネーズ 大さじ2

玉ねぎ 1/8個

固茹で卵 1個

塩・胡椒 少量

レモン汁 少々

うどん(1人前)

うどん 50g

かぼす 1/2個

レタス 適量

めんつゆ(3倍濃縮)25ml

水150ml

お店だとレタスではなく、水菜と赤玉ねぎが入ってるみたいです。レタスのほうが安かったんです。

作り方

1.鶏もも肉は皮を取り、一口サイズに切り、薄く開く。おろしショウガ・にんにく、白だし、清酒を揉み込んで30分置く

2.市販の天ぷらの素に水を入れ、揚げ焼きにする

3.玉ねぎとゆで卵をみじん切りにして、マヨネーズ、塩・胡椒・レモン汁とよく合える

4.うどんは表示通りに茹でて、水でよく洗い、水気を切る

5.皿にめんつゆと水を入れ、混ぜる。茹でたうどん、レタス、鶏天、かぼすを乗せる

保存・日持ち

作ったらすぐに食べてください。

代用・アレンジ

代用・アレンジっていうか……丸亀製麺で食べたい……。いっつもすっごく行列だから、店に入ったことすらない……。

残ったとり天は親子丼みたいに卵とじにしてご飯に乗せてもおいしいと思います。

作ります

とり天作り

鶏もも肉は皮を剥いて、一口サイズに切り、薄くなるように開きます。

揚げ焼きにしていくので、薄いほうがいいので、左右に切れ目を入れて開きます(画像撮り忘れました……)。

おろし生姜・にんにく、白だし、清酒に揉み込み、30分置きます。

フライパンに大さじ3の油を入れて、温めます。お肉に衣をつけて、フライパンで焼いていきます。

衣は市販の天ぷらの素を使いました。

ちょっと衣が剥がれたところもありますが、無事に揚げ終わりました。

タルタル作り

水から中火で10分くらい茹でた固茹で卵と玉ねぎをみじん切りにします。

他の材料とグルグル混ぜたら完成です。

うどん

うどんは今回使うのは1人前当たり50gです。普通だと100gなのですが、それだと糖質が多すぎるので減らしています。

袋の表示通りにうどんを茹でます。

茹で終わったら、水でよく洗って、水気を切ります。めんつゆと水を混ぜて、皿に入れておきます。

つゆを入れた皿に、うどん、レタス、かぼす、鶏天4つ、タルタルソースを盛り付けたら完成です。

麺が少ないと思う人はレタスをたくさん盛ってください。うどんより糖質が低く、食物繊維が豊富。

 

 

どんな味なの?

タルタルソースとつゆが混ざると、つゆがすっごくクリーミーになってとってもおいしいです。

とり天は生姜とにんにくがガッツリ効いていて、パンチがあります。かぼすの酸味もいいアクセントになってます。

これ、毎日食べたいくらい最高でした!

お店だと890円(2023年時点)。でも、おうちで見た目だけだけど似せて作ったら300円くらいで済みました。

献立アイデア

これだけで充分です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

他のレシピは以下から探せます

レシピの種類別カテゴリまとめ記事