一人分レシピ「白菜と米粉のお好み焼き」

f:id:aisakayo:20220214141343j:plain

レシピとして投稿していなかったですが、定期的に作っているのが米粉のお好み焼きです。

グルテンフリーにしたい時に米粉のお好み焼きを作るのですが、今回、おいしく作れたので投稿します。

材料

長芋 20g

白菜 30g

豚肉50g

塩コショウ 一つまみ

水 大さじ1

白だし 小さじ1

卵(Mサイズ) 1個

米粉 20g

桜エビ 小さじ1

サラダ油 小さじ1

お好み焼きソース・マヨネーズ たっぷりめに適量

あおさのり・かつお節・紅ショウガ 適量

作り方

1.長芋をすりおろし、ボウルに入れる。白菜は粗みじん切りにする。豚肉は一口大に切って、塩コショウを揉みこむ

2.長芋を入れたボウルに水、白だし、米粉、卵を入れ、よくかき混ぜる

3.桜エビ、白菜、豚肉を入れて、よくかき混ぜて、タネを作る

4.フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、タネを流し入れ、フタをしてごく弱火で焼く。途中ひっくり返して、フタをして2分ほど弱火で焼く。

5.皿に乗せ、ソース、マヨネーズ、あおさのり、紅しょうが、鰹節を乗せる

工程別のポイント解説

1.長芋をすりおろし、ボウルに入れる。白菜は粗みじん切りにする。豚肉は一口大に切って、塩コショウを揉みこむ

わたわたしながらやったので、画像はないです。

豚肉への塩コショウは忘れないようにしてください。

2.長芋を入れたボウルに水、白だし、米粉、卵を入れ、よくかき混ぜる

材料入れて混ぜていきます。

f:id:aisakayo:20220214135839j:plain

固いなと思ったら、水を小さじ1とかちょっとだけ入れて調整してください。緩くなりすぎないように注意。

3.桜エビ、白菜、豚肉を入れて、よくかき混ぜて、タネを作る

入れたら混ぜる。

f:id:aisakayo:20220214140457j:plain

4.フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、タネを流し入れ、フタをしてごく弱火で焼く。途中ひっくり返して、フタをして2分ほど弱火で焼く。

焼き時間はフライパンとかコンロの個性にも依存しますが、最低でも4~5分くらい焼きます。

f:id:aisakayo:20220214140548j:plain

ふちが少し固くなった頃がひっくり返し時です。

f:id:aisakayo:20220214140729j:plain

ひっくり返した時、焼き目がついてれば大丈夫です。

フタをして、ごく弱火で2~3分ほど焼いきます。お箸を刺して、何もついてこなければ完成なので、お皿に盛りましょう。

f:id:aisakayo:20220214140819j:plain

5.皿に乗せ、ソース、マヨネーズ、あおさのり、紅しょうが、鰹節を乗せる

ソースとマヨネーズはたっぷりかけたほうがおいしいです。

桁違いにかけすぎて、「いっぱいかけたらしょっぱい!」とかいう事態になってもブログ主は責任は持てないので、おいしい範囲内でのたっぷりめでお楽しみください。

f:id:aisakayo:20220214141041j:plain

あおさのり、紅しょうが、鰹節はお好みで。あったほうが雰囲気も出るし、おいしいけれど、ブログ主みたいに撮影するわけじゃないなら、わざわざ用意する必要はないと思う。

どんな味なの?

f:id:aisakayo:20220214141519j:plain

味はお好み焼きソースかけてるから、お好み焼き!違うのは食感で、米粉が入っているから小麦粉で作ったものよりもっちりとしています。

あとはキャベツじゃなくて白菜を使っているので、白菜のシャキシャキ感も残っています。

いつもお好み焼きソースはオタフクのものを使うのですが、今回はブルドックソースのものを使ってみました。

そうしたら、オタフクのものよりスパイシーでクローブの香りがハッキリとあって、オタフクよりも甘くなくて、同じお好みソースでもこんなに違いがあるのかとびっくりしました。

よくお好み焼きを作る人は味比べが楽しいと思うので、下のパッケージ画像を覚えて、スーパーで探してみてください。


 

でも、調味料は地域差が濃くて、ブルドックソースが売っていない地域もあると思うので、その場合はイカリソースとオタフクとか手近なものを比べましょう。