一人分レシピ「白菜とツナの味噌クリーム煮」クリームでも味噌入れときゃ米と合う!

f:id:aisakayo:20220124085130j:plain

冬になると安くなる白菜は家計の強い味方だと思います。

我が家も冬場は白菜を常備しているくらいというか、家族の中に鍋好きがいて白菜・豆腐・マロニー・うどんを入れているんですよね。

それ以外の鍋の具は肉しか認めないってくらい同じ具なので当然常備です。

今回はそんな常備野菜をクリーム煮にしていきます。

材料

白菜 100g(大きめの葉っぱ1枚)

ツナ缶 2分の1缶

水 50㏄

豆乳 50㏄

サラダ油 小さじ1

味噌 小さじ1

酒 小さじ1

砂糖 小さじ1

顆粒かつおだし 小さじ2分の1

片栗粉 小さじ半分

豆乳は牛乳でも大丈夫です。顆粒かつおだしがないという場合はあっさりとした味わいになりますが、省略しても構いません。

作り方

1.味噌、酒、砂糖、水、顆粒ダシを混ぜておく

2.白菜を細めのそぎ切りにし、葉と茎に分ける。フライパンでサラダ油を熱し、茎だけを透き通るまで炒める

3.混ぜておいた1、白菜の葉、ツナを加えて、ひと煮立ちしたら、フタをして弱火で5分煮る

4.豆乳と片栗粉をよく混ぜ、3に入れて、とろみがつくまで煮る

工程別のポイント解説

1.味噌、酒、砂糖、水、顆粒ダシを混ぜ合わせておく

味噌は多少溶け残ってもOKです。

f:id:aisakayo:20220124085409j:plain

2.白菜は細めのそぎ切りにし、葉と茎に分ける

そぎ切りにしない場合も白菜は小さめに切ってください。それと、葉っぱと茎は必ず分けます。

f:id:aisakayo:20220124085556j:plain

フライパンでサラダ油を熱し、茎だけを透き通るまで炒める

中火で炒めていきます。

f:id:aisakayo:20220124085702j:plain

3.1、白菜の葉、ツナを加えて、ひと煮立ちしたら、フタをして弱火で5分煮る

すぐにひと煮立ちするので、探し回らなくてもいいようにフタは事前に準備しておいてください。ブログ主はちょっと探し歩いてしまいました。

f:id:aisakayo:20220124085914j:plain

4.豆乳と片栗粉をよく混ぜ、3に入れて、とろみがつくまで煮る

2の工程で豆乳や片栗粉を入れると分離する上にとろみもなくなるので、最後に入れていきます。

f:id:aisakayo:20220124090037j:plain

軽く沸騰させた方が冷めた時にとろみが消えづらくなります。

理想は煮ている間にしっかりと豆乳(牛乳)と片栗粉を混ぜ合わせて、片栗粉に水分を含ませること。

入れる時は底に片栗粉が固まっているので、しっかりとかき混ぜてから入れましょう。

どんな味なの?

f:id:aisakayo:20220124090315j:plain

牛乳も豆乳も味噌と相性が良く、まろやかな味わいなので家にある方で作ってください。豆乳だと味噌の風味が引き立ち、牛乳だとミルキー感が加わります。

濃厚にしたい場合の方法は2つ

 

・仕上げに粉チーズを小さじ1を振るかバター10グラムを加える

・もしくは牛乳や豆乳ではなく生クリームを加える

 

豆乳感を強めたい場合は豆乳チーズを仕上げにふりかけてもいいかもですが、やったことがないのでわかりません。

豆乳クリームについては使用したことがないので、使用感味共にわからないので書けませんが、料理に使えるかどうかだけしっかり確認してください。

豆乳と牛乳のどちらであっても、お好みでブラックペッパーを振るとおいしいです。量は多いほうが、美味しさがアップします。