【口コミ】みやこがね本舗「ずんだ餅」

高校生の頃に仙台で初めてずんだ餅を食べ、その時はおいしく感じず、以来食べたことはありません。

最近、ずんだの商品も多いし、今回、行った催事でもずんだ餅を見つけたので、再チャレンジしてみることにしました。

 

 

みやこがね本舗とは?

みやこがね本舗は宮城県仙台市の和菓子屋さんで、宮城県の素材を使った和菓子を製造販売しています。

宮城県仙台市の和菓子店みやこがね本舗

値段

ずんだ餅(6個入り)810円

味の感想

茶豆を100%使用しているそうです。茶豆は大豆の一種ですが、「豆が茶色い薄皮に包まれている」や「さやが茶色い毛に覆われている」などが名前の由来とされています。

美味しい豆なのは確かで、夏場によく茹でて塩をまぶして食べることが多いです。

さて、タッパーに入っています。何かに再利用できそうですね。

中を開けると、お餅はビニール袋の中に入っています。

お皿に移すと大きなお餅にたっぷりとずんだあんが乗っています。

大きなお餅にずんだあんが絡んでいます。

お餅は甘くて、もちもちで弾力があり、甘さが強めのずんだあんがよく合います。昔はおいしいと感じなかったのですが、今はおいしいと感じます。

ずんだあんは結構ツブツブしていて歯ごたえが残っていて、ちょっと取り切れなかったのか薄皮も入っていました。

正直、ずんだ餅がこんなにおいしいとは思いもしませんでした。買うかどうかなり迷ったのですが買ってよかったです。

みやこがね本舗|自家製造の餅菓子を全国の皆様へ