ラ・パナデリーア「さつまいものレモンバターサンド」&「バニラスコーン」

ラ・パナデリーアは世界のパンのセレクトショップで、主にヨーロッパで作られたパンを輸入して販売しています。

今回は催事でさつまいものレモンバターあんサンドとバニラスコーンを購入したので紹介します。

世界のパンのセレクトショップ LA PANADERIA(ラ・パナデリーア) | 侍ファクトリー

 

 

ラ・パナデリーアのお店とパンの特徴

ラ・パナデリーアは東京の恵比寿に最初の店舗を構えてから、全国にお店を増やしつつ百貨店でのイベントに出店しています。

前述しましたが、パンは主にヨーロッパからの輸入品がメイン。

輸入ということで日本人の味覚に合わなかったり、味が落ちたりしないの?と思いましたが、日本人の味覚に合ったものを厳選し、パンは製造直後に急速冷凍しているため、できたてに近い味わいを楽しむことができるそうです。

味の感想

さつまいものレモンバターサンド

ドイツ製のサッカーボールプレッツェルにあんこやバターとレモンピール入りのさつまいもあんが入っています。

あんこは粒あんで、しっかりと甘いタイプ。

黄色いさつまいもあんはほんのりとバター、レモンの風味がして酸味があります。さつまいもだから甘いかなと思ったら、甘くはないです。

パンは塩気が強めでモニュモニュモチモチとしていて、甘みはないです。

さつまいもあんのレモンの風味が後味を爽やかにしてくれましたが、正直、レモンの風味のさつまいもあんがちょっと苦手でした。

あんこだけにするか甘みをつけたさつまいもあんだけにしてほしいかもと思ってしまいました。個人的にさつまいものレモン煮が好きじゃないからというのもあるかも。

バニラスコーン

持った感じはずっしりとしています。

バニラの甘い香りがして、食べるとほのかに甘いです。スコーンは温めて、クロステッドクリームとジャムを添えるのがおいしい食べ方だそうですが、クリームがないのでジャムだけつけました。

そのままで食べると柔らかくて、ちょっとしたパウンドケーキみたいな感じですが、温めるとサクッシットリとしてとてもおいしいです。

食べてみて感じたこと

普通のスーパーでは売っていない外国のパンは見た目も味も興味深く、おいしかったです。

さつまいもあんについてネガティブなことを書きましたが、パン自体はむっちりとした食感でとてもおいしくておすすめ。

世界のパンのセレクトショップ LA PANADERIA(ラ・パナデリーア) | 侍ファクトリー

以下の記事もおすすめです

スイーツマニア全実食済み!お取り寄せできるクリームパンランキング

クリームパンにまつわる記事まとめ