奈良の名物お菓子の口コミ・柿の専門いしいの柿もなか。

柿もなかという見慣れない和菓子を見つけ、気になったので買ってみました。

なんでも、富有柿を煮詰めて餡にしていて、最中1個に柿が半分入っているとのこと。すごい量ですし、普通、最中といえば小豆が入っているので柿はかなり珍しいですよね。

 

 

柿の専門いしいについて

柿の専門いしいは柿の名産地である奈良県の会社で、傷がついた柿をなんとかしたいと立ち上げられました。

一番人気の商品は今回紹介する柿もなかでお土産としても人気がある商品だそうですが、それ以外にもようかんやアイス、ジャムなど柿に関する様々なスイーツなどを販売しています。

カロリーと価格

100g当たり288kcal

賞味期限・保存方法

製造後90日なので、かなり日持ちします。保存方法は高温・多湿を避けて、常温の場所に置くこと。

ただし、個包装ではないので、開封後は早めに食べきってください。

味の感想

今回購入したのは5個入り140gのもの1個当り約28gくらいでしょうか。

外袋を開けると、個包装ではありませんでした。個人的に個包装のほうがいいのですが、開封後はジップロックに入れて冷蔵庫に入れて食べきろうと思います。

柿のヘタの模様がレトロ感があって、和っぽい雰囲気を醸し出していますね。

中を切ってみると、少しくすんだオレンジ色。かなり煮詰めていることが伝わってきます。

もなかの皮にパリッと感が残っています。味は柿を煮詰めて、砂糖を加えているので、強烈な甘さなのかなと思ったら、全然、そんなことはなくて、和菓子としてはかなり上品で控えめな甘さです。

食感はあんこのように滑らかというわけではなくて、柿の食感が残っていて、ジャキッとしていたりツブツブとしていたり、食べる場所で違って楽しいです。

店舗情報

奈良県内に3店舗あります。

「柿の専門 JR奈良店」奈良市三条本町1-1 JR奈良駅 ビエラ奈良2F

「柿の専門 三条通店」奈良市上三条町27-1 村田ビル1F

「柿の専門 にぎわい棟店」奈良県五條市岡口1丁目3番1号(五條市役所 敷地内)

お取り寄せは下記から

商品の詳細情報

名称・柿菓子

原材料名・柿(奈良県)、水あめ、果糖、もち米、麦芽糖、柚子、寒天、食塩/トレハロース

栄養成分表示(100g当たり)・288kcal、たんぱく質1.6g、脂質0g、炭水化物70.3g、食塩相当量0.084g