一人分レシピ「市販のたれに頼らない焼きうどん(ソース味)」

f:id:aisakayo:20220208094319j:plain

自分にとっての焼きうどんの原点はマルちゃんの焼きうどんしょうゆ味で、具なしでサラダ油だけがヌッチャヌチャとなっているもの。

最近は具ありの焼きうどんが好きです。今回はおいしいしょうゆ味を作れなかったので、おいしく作れたソース味のやきうどんを作っていきます。

材料

生うどん 70g

肉 20g

塩 一つまみ

生でも食べれる野菜 30g

サラダ油A 小さじ1

中濃ソース 大さじ1

オイスターソース 小さじ1

白だし 小さじ1

サラダ油B 小さじ1

卵 1個

かつお節 適量・好みで

乾麺で作る場合、50gくらいを茹でると同程度の分量になります。

作り方

1.うどんを茹でて、ザルに入れ、水で洗う

2.肉に塩を一つまみ振り、揉みこむ

3.フライパンでサラダ油Aを熱し、野菜と肉を炒める

4.洗ったうどんと調味料を入れ、よく混ぜる

5.焼きうどんを皿に盛り、フライパンをキッチンペーパーで拭いて、サラダ油Bを温め、目玉焼きを作る

6.焼きうどんを持った皿に、目玉焼きとかつお節を乗せる

工程別のポイント解説

1.うどんを茹でて、ザルに入れ、水で洗う

生うどんは茹であがりが2倍ほどに膨らむので、大体、140gの麺が出来上がります。茹で時間はパッケージの表示通りで構いません。

f:id:aisakayo:20220208091937j:plain

茹であがった後はザルに開け、洗ってください。

2.肉に塩を一つまみ振り、揉みこむ

肉に薄い下味をつけることが大事なポイントです。肉の分量も少ないので、塩も少量。

フライパンの中でやってください。スパイシーなのがいい人はここでコショウも振ってください。

f:id:aisakayo:20220208092428j:plain

3.フライパンでサラダ油Aを熱し、野菜と肉を炒める

まず、野菜と肉だけを炒めます。炒める時間が短いので、生食できる野菜を使ってください。もやしは生食NGですが、火通りがいいので、採用して大丈夫です。

f:id:aisakayo:20220208093748j:plain

f:id:aisakayo:20220208092629j:plain

4.洗ったうどんと調味料を入れ、よく混ぜる

肉に火が通ったら、調味料のむらがなくなるまで炒めていきます。

f:id:aisakayo:20220208092838j:plain

5.焼きうどんを皿に盛り、フライパンをキッチンペーパーで拭いて、サラダ油Bを温め、目玉焼きを作る

今回トッピングしやすいように、濃厚卵白以外は取り除いています。なんか卵がちっちゃかった……。

f:id:aisakayo:20220208092915j:plain

卵をトッピングしないという人は肉と野菜をほんの少し増やしてください。

6.焼きうどんを持った皿に、目玉焼きとかつお節を乗せる

f:id:aisakayo:20220208095102j:plain

どんな味なの?

f:id:aisakayo:20220208094157j:plain

ちょっと濃いめのソース味が麺にとても馴染んでおいしいです。同じ調味料によっても