塩キャラメルどら焼きを作ってみました

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

最近、スーパーやコンビニのおやつがマンネリだなーって感じていました。

そういう時はcottaでおいしそうなお菓子を検索。そうしたら、「ハイブリッド♪塩キャラメルどら焼き」shizuka | お菓子・パンのレシピや作り方【cotta*コッタ】を発見。

びっくりするくらいおいしそうだったので、作ってみました。

 

 

作ります

キャラメルクリームは過去に何度も作っているのですが、何度も失敗しているんですよね。

クリームなのに、固かったり、砂糖が焦げすぎて苦くなったりと。今回は失敗したくないという一心でがんばります。

砂糖を焦がします。

で、ここからてんやわんやと慌ただしかったため、途中の画像が撮れず、完成。

冷やしておきます。

生地作りです。

重曹と上白糖を使うレシピなのですが、今回はベーキングパウダー3.5gとグラニュー糖で代用しました。

卵や砂糖、みりん、蜂蜜をボウルに入れて、混ぜ混ぜ。

粉(薄力粉とベーキングパウダー)を入れて混ぜ混ぜ。

すぐにベーキングパウダーの効果でブクブクと泡立っています。

焼きます。

実はフライパンのフタを忘れたり長く焼いたりしたせいで、生地がパサパサに……。ごめんって未来にこのおやつを食べる自分に対して思いました。

全部で10枚焼けるはずなのに、7枚しか焼けませんでした。

残りの3枚は……?

キャラメルクリームですが、冷蔵庫から取り出すとソフトキャラメル的な固さになっていたので、生クリームでなんとか緩めてクリームにしました。

本当にキャラメルクリーム作るのがまだまだ練習が必要です。

で、生クリームを絞ります。

キャラメルクリームも絞ります。

上に皮を乗せて、冷蔵庫で1時間以上冷やしたら完成です。

できあがりました

食べてみると、びっくりするくらいにおいしー!

キャラメルの塩気が最強。あー、本当に最高です。

生地は焼くのを失敗してるので、パサパサなのですが、塩キャラメルの塩気がそんなことは小さいことだと言っている。それくらいおいしい。

なんか脳みそに電流が走って、幸福回路がスイッチ入って作動したのがわかりました。

これが、「晩ご飯だったら本当に良いのになー」って思いました。でも、そう思った瞬間、「健康が」とか理性が邪魔してきました。

スイーツが主食の生命体になりたいです。

遺伝子組換えとかしたらなれるんだろうなって思いましたが、「やってあげるよ」っていう博士が現れたとしても自分の体で試す勇気がない。

材料費も500円せずに作れたので、本当に安くて美味しいスイーツです。

詳しいレシピや作り方は「ハイブリッド♪塩キャラメルどら焼き」shizuka | お菓子・パンのレシピや作り方【cotta*コッタ】で確認してください。