「納豆炒飯」作ってみました

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

ある時、納豆チャーハンを作ったら、お米はベタベタになり、味も納得いかなかったので、再度やり直したのが今回の納豆チャーハンです。

母も、「おいしい!」と褒めてくれたので嬉しかったです。

難しい工程はないので、どこにも外出しない日のお昼ご飯とかに作ってみてください。

 

 

 

材料(1人から2人分)

ご飯200g

ごま油大さじ1

卵1個

酒少量

納豆1パック

焼肉のタレ大さじ2

味の素3振り

葉ねぎ好みで適量

作り方

1.納豆は付属のタレを入れ、よく混ぜておく。付属のタレがない場合、醤油やめんつゆなどを少量入れ、下味をつける。

2.卵を溶きほぐし、味の素を3振り振っておく。

3.フライパンにごま油大さじ1を入れ、温める。ご飯を入れて、酒を少量回しかけて、切るようにほぐす。納豆を入れて、絡める。焼肉のタレ大さじ2を入れて、絡める

4.3をフライパンの端に追いやり、溶きほぐした卵を入れ、火が通ったら、米と絡める。

5.皿に盛り、小口切りした小ねぎを振る。

 

 

保存・日持ち

出来たてを食べてください。

代用・アレンジ

好みで、ごまとか振ってもいいと思います。

 

 

作ります

納豆と付属のタレをかき混ぜます。

卵と味の素3振りをよく混ぜておきます。

ごま油大さじ1をフライパンで温めます。

お米を入れて、酒を少量だけ入れて、ほぐします。

あまりいじりすぎると、米がベチャベチャになったりモッチモチになったりするので、気をつけてください、

納豆を入れて絡めたら、焼肉のタレ大さじ2を絡めます。

今まで散々、木べらでもてあそんできた米をフライパンの端に追いやります。

まるで、新しい女がやってきたために古い女を邪険にする嫌な男のようだと思いましたが、違うんです。

米を大切に思うがゆえの行為です。

卵を入れて火を通します。しっかりと火を通してから、米に絡めないと米がベチャベチャになるので気をつけてください。

古い女扱いされた米も卵をまとってニッコリです。

皿に盛って、小ねぎをちらします。

完成です。

 

 

どんな味なの?

使った焼肉のタレが甘口なので、結構、甘い味つけとなっていますが、ほどよくおいしいです。

納豆の味はありますが、臭みはないので食べやすいです。

スパイシーなのが好きな人は、にんにくを刻んで足すのもおすすめ。試作の時には1かけ入れていたのですが、にんにくの風味が邪魔だなと思い、今回は省きました。

献立アイデア

わかめとかのスープでいいと思います。

おすすめの市販品

わかめスープ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

以下のレシピもおすすめです。

他のレシピは以下から探せます。

レシピの種類別カテゴリまとめ記事

もしよろしかったら以下のボタンを押してください。