腸活にぴったりなぬか漬け酢納豆の作り方

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

納豆と乳酸発酵のものを一緒に食べると、納豆菌が乳酸菌を増やす手助けをしてくれるそうです。

お腹の中に良い菌が増えると、メンタル向上や免疫力が元気になったりと健康にもいい影響が色々とあります。

で、今回は腸活にぴったりな納豆とぬか漬けの酢納豆ご飯を作ってみました。

簡単に食べたい日のご飯にぴったりです。

 

 

材料(1人分)

ご飯100g

納豆1パック

酢小さじ1

ぬか漬け適量

ねぎ適量

作り方

1.ぬか漬けを細かく刻む。葉ねぎを小口切りにする。

2.納豆がふわふわになるまでかき混ぜ、酢、付属のつゆ、辛子を入れてよく混ぜる

3.ご飯の上に、ぬか漬け酢納豆と葉ねぎを乗せる。

 

 

保存・日持ち

出来たてを食べてください。

代用・アレンジ

ひきわり納豆でも。

ご飯も雑穀玄米もち麦にしてもいいと思います。

 

 

作ります

葉ねぎとを刻みます。

納豆をふわふわになるまでよく混ぜます。

それから、タレや酢、辛子を入れます。

最後にぬか漬けを入れます。

……偉そうに書いていますが、普段はこんなことしないで、一気に全部入れて、適当に混ぜてます。

あとはご飯に乗せて、青ネギを彩りで乗せます。ブログだから、青いのも乗せますが、普段は乗せません。

納豆っていう茶色いネバネバっとした正直、初見では食べ物とは思えない見た目のものでもネギが乗ると、彩りが本当に良くなりますよね。

 

 

どんな味なの?

お酢が入っているから、ちょっと酸味があるんですが、それがすっきりさっぱりとさせてくれます。

ぬか漬けは食感のいいアクセントになっています。

納豆はしっかりとかき混ぜるとふわふわになっておいしいです。

なんでも、しっかりとかき混ぜてふわふわになると、そのふわふわに納豆菌が守られて、腸に届きやすくなるというのをネットで見ました。

本当?って思いました。

ふわふわにそこまでの防御力があるのかなーって本当に疑問です。

献立アイデア

お味噌汁や汁物でいいと思います。

タンパク質が足りないので、卵か何かで補充するといいと思います。

ほうれん草と落とし卵のみそ汁のレシピ/作り方:白ごはん.com

おすすめの市販品

ここまで読んでいただきありがとうございました。

以下のレシピもおすすめです。

納豆茶漬け作ってみました。 - 桜雨のおいしいブログ

「納豆炒飯」作ってみました - 桜雨のおいしいブログ

他のレシピは以下から探せます。

レシピの種類別カテゴリまとめ記事

もしよろしかったら以下のボタンを押してください。