1人分レシピ「ブロッコリーとさつまいものカレーコンソメスープ」体を温めようと思い作りました。

f:id:aisakayo:20220216103034j:plain

今日は寒気がするので、スパイスの力で温めていこうと思います。

材料

にんにく ひとかけの半分

生姜 ひとかけの半分

ブロッコリー 20g

サラダ油 小さじ1

コンソメ 小さじ1

カレー粉 小さじ4分の1から半分

水 200㏄

卵 1つ

サツマイモは火通りが悪いので、なくして火通りの良い野菜のほうがおすすめです。目の前にあったから使っただけだし。

作り方

1.ブロッコリーは小房にわける。さつまいもは薄くスライスする。生姜とにんにくはみじん切りにする。

2.フライパンにサラダ油、しょうが、にんにくを入れ、弱火で香りがするまで炒めたら、さつまいもとカレー粉を入れ、油に絡ませる

3.ブロッコリー、水、コンソメを入れ、ひと煮立ちさせたら、フタをして、弱火で8分煮る。

4.卵を割り入れ、フタをして好みの固さになるまで煮る

工程別のポイント解説

1.ブロッコリーは小房にわける。さつまいもは薄くスライスする。生姜とにんにくはみじん切りにする。

切るもの切っておきます。

2.フライパンにサラダ油、しょうが、にんにくを入れ、弱火で香りがするまで炒めたら、さつまいもとカレー粉を入れ、油に絡ませる

最初にニンニクと生姜を温めます。

f:id:aisakayo:20220216101247j:plain

油と馴染ませた方がおいしい根菜やナスのような野菜はここで入れます。もし、ナスを入れる場合は油を大さじ1くらいに増やして、しっかりと油を吸収させたほうがおいしいです。

画像ではさつまいもがちょっと厚くなってしまいました。固ゆでの仕上がりになってしまったので、本当に薄く切ってください。それか、入れないで別に火通りの良い野菜を使いましょう。

ここで大切なのはカレー粉を油になじませることと焦がさず火を通すことです。こうすることで、粉っぽくなりづらくなります。

f:id:aisakayo:20220216101514j:plain

3.水、コンソメ、ブロッコリーを入れ、ひと煮立ちしたら、フタをして、弱火で8分煮る

材料を入れて煮ます。

f:id:aisakayo:20220216101633j:plain

4.卵を割り入れ、フタをして好みの固さになるまで煮る

f:id:aisakayo:20220216101753j:plain

f:id:aisakayo:20220216101801j:plain

どんな味なの?

f:id:aisakayo:20220216102919j:plain

素朴なカレーのコンソメスープです。ウィンナーを足したりしてもっとおいしく作ることもできるんでしょうけど、この日はちょっと寒くて風邪かなと思ったので、ご自愛スープ(笑)

カレーのスパイスは風邪の初期症状に効くような体を温めるスパイスが多く配合されています。

寒気を感じるけれど、風邪薬がないという夜にはこういうのを作って、ごまかすのも……いいわけはないですね。

もっとしっかり体を温めたいなら、煮あがった卵を取り出してから、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ半分、水小さじ2)程度を加え、とろみがつくまで煮てください。