焼かずにビスケットで作るミニサイズタルト生地の作り方

このブログはプロモーション広告を利用しています。

来ていただきありがとうございます。

タルトはおいしいですが、焼くのって面倒ですよね。今回は焼かずに作れるビスケットタルトをミニサイズのタルト型で作ってみました。

 

 

材料(9cm型)

ビスケット 60g

無塩バター 30g

作り方

1.ビスケットを厚手の保存袋に入れ、綿棒で粉々になるまで砕く。溶かした無塩バターを入れて、よく揉み込む

2.クッキングシートを丸く切り、タルト型の底に敷く。1を型に入れ、ラップで押さえつけるように敷く。冷蔵庫で固まるまで冷やす

作ります

ビスケットを保存袋に入れて、綿棒で徹底的に粉々にします。細ければ細かいほどいいです。

溶かしバターを加えます。

しっかり揉んでなじませます。

クッキングシートを敷いたタルト型を用意します。これがないと後々、きれいに外せないことになるので忘れないでください。

タルト生地を入れて、ラップで押さえつけるように敷いていきます。

できたら、冷蔵庫で冷やします。きちんと冷えないと崩れる原因になるので、しっかりと時間を置いて冷やしてください。

 

 

代用・アレンジ

カスタードクリームを入れ、フルーツをトッピング。

チーズケーキ生地を入れて、冷やし固めてレアチーズタルト。

 

 

どんな味なの?

バターが多めのザクザクサクサクとした食感のいいタルト生地です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

他のレシピは以下から探せます

レシピの種類別カテゴリまとめ記事