江崎グリコ「アーモンドクラッシュポッキー」

f:id:aisakayo:20210912182821j:plain

アーモンドクラッシュポッキーは深煎りしたアーモンドをまぶし、ミルクチョコレートを2回かけているそうです。

2回かけているといわれるとなんだか贅沢に聞こえます。気のせいでしょうか。ブログ主の貧乏性がそうさせるのでしょうか。

袋を開けると、チョコよりもまずアーモンドの香りがしてきて、ナッツの「やったるで!」というやる気をすごく感じました。

f:id:aisakayo:20210912182930j:plain

ちなみに、ポッキーのにおいもかいでみましたが、チョコの香りのほうが強かったです。

とにもかくにも、そのやる気を全力でお口で受け止めようではないかということで、口に含むと、ミルクチョコの甘みとプレッツェルの塩気が口いっぱいに広がり、さらに噛んでいくとアーモンドのこうばしい香りが広がります。

f:id:aisakayo:20210912183905j:plain

アーモンドは深煎りされているため、通常のものに比べてローストの香りが強め。だからこそ、香りの強いチョコに包まれても存在を主張できるのかなと思いました。

クラッシュアーモンドのサクサクコリコリとした食感。カリカリポキポキしたプレッツェルとチョコ、ナッツの食感の三重奏が本当においしかったです。

ちなみに、冷凍庫でカリッと食感1.5倍なのだそうです。

f:id:aisakayo:20210912183940j:plain

冷凍庫から出したても食べたのですが、たしかに固かったです。ひんやりもしているけれど、アイスほど冷たくもないのでアイスは冷たすぎるという人もいいかも。

余談

実はこのポッキー、夏の30度越えの室内の中、冷蔵庫に入れずに棚に入れて置いたものなんです。でも、ブルームも発生しておらず、とってもおいしいです。

チョコレートの溶けづらさは植物油脂である程度、コントロールすることが可能なのですが、おそらくそういうの使ってるんでしょうね。

そういうわけで、ある程度なら耐えるので、ピクニックなど屋外での活動のおやつにポッキーは最適です。

商品情報

f:id:aisakayo:20210912184218j:plain

f:id:aisakayo:20210912184226j:plain