「シェフ三國のフレンチトースト」フレンチトースト記録19

You Tubeでおいしそうなフレンチトーストを見つけたので、作ることにしました。

チャンネル名はオテル・ドゥ・ミクニ。東京の四谷にあるフランス料理レストランのシェフのレシピを紹介しているチャンネルです。

www.youtube.com

 

 

作ります

まずは卵液を作ります。動画で紹介されているレシピは2人前ですが、半量だけ作ります。

卵1個、牛乳80ml、ハチミツ大さじ1/2、シナモン適量をよく混ぜます。正直、ハチミツがすごく多いのでかなり甘いフレンチトーストなんだろうなと思います。

大丈夫かなと不安です。「じゃあ、作るなよ」と言われそうですが、きちんと材料を確認したのがたった今だったのと見た目が美味しそうだったからやっぱり作りたいです。

次に、食パンにこれでもかとジャムを塗ったくります。動画でもたっぷりと塗ったくっていました。甘さの追い打ちです。

ジャムは心なしか中央が多めになるように塗るのがいいそう。

そして押さえつけてぴっちりとサンドします。

卵液が甘いから、酸味のあるジャムのほうが相性良さそう。ところで、ジャムと一緒にスライスチーズやハムをサンドしてもおいしそうだと思わない?

今度、気が向いたら試してみる。

シェフいわく時間がある方は一晩染み込ませるといいそうなので、染み込ませることにしました。

朝起きてからやるよりも前日にやったほうが楽だし。

ところで、パンがふわふわしっとりしてるんですよね。冷凍庫に数日入れておいたので、乾燥が進んだと思っていたのに、まだ中に水分が多そうなので、ちゃんと染みないかも……。

翌朝になりました。杞憂でした。染みました。

めくると中までは卵液が来ていません。

たっぷり(15g)の無塩バターを溶かします。フレンチ系シェフのフレンチトーストはバターがたっぷりなものが多い気がします。

ちなみに、バターたっぷりだとおいしいけれど、脂でくどくなりがち。

あとは焼くだけです。

いい感じの色に焼けました。

いただきます

卵液がものすごく甘いかもと思ったのですが、全然、気になりません。むしろ、丁度いいです。

ただ、シナモンは少なすぎたのか感じませんでした。加減が難しい。個人的にスパイスは好きなのですが、ガッツリ香るのは嫌いで、少なめが好きなんですよね。

だから、少なくしすぎて香らないってことが少なくありません。

味の話に戻りますが、バターの味とジャムの甘酸っぱさが口に広がって、ものすごくおいしい!

パンの耳はカリッとしていて、中はふんわりとろとろで、この食感のギャップが最高です。

とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

おすすめの付け合せ

たっぷりのジャムをサンドしたフレンチトーストはやはり糖質が気になるところ。

血糖値の急上昇や糖質の吸収を抑えるのは水溶性食物繊維とたんぱく質。ジャムはハムやソーセージ、ベーコンといった加工肉との相性がいいので、それらをトッピングしてもおいしいです。

今回は画像なしでもウィンナーをトッピングしたのですが、やっぱりおいしかったです。甘いものと塩っぱいものの無限ループが完成しました。

ジャムはチーズとの相性もいいので、サラダを添えるなら、チーズドレッシングがおすすめ。

スイーツとして食べるなら、ホイップクリームのトッピングもすごくおいしい(画像ありませんが、やりました)。

コーヒーや緑茶、無糖のレモネードが血糖値の急上昇を抑える効果があるそうなので、お気に入りの飲み物と一緒に楽しんでください。

カロリーや糖質を抑えるなら?

GI値は普通のトーストよりもフレンチトーストのほうが低いので、若干、フレンチトーストのほうが血糖値の上昇が緩やかです。

ただ、さらに低くしたいのなら、ハチミツはGI値が低いアカシアはちみつがおすすめ。

ジャムもラカントのものを使うことで、カロリーや糖質を抑えることができます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。