「リュウジさんの黄金トースト」(フレンチトースト記録14)

フレンチトースト記録も14記事めを迎えました。

今回はリュウジさんの黄金トーストです。韓国で流行った折りたたみトーストなのですが、動画の中で変形のフレンチトーストとリュウジさんが言っていました。

マクドナルドを超えるほどジャンクにアレンジされた変形フレンチトーストを作っていきましょう。

www.youtube.com

 

 

材料

正直な話、リュウジさんのレシピは私にとっては量が多すぎて、食べ終わった頃には腹がはち切れそうになります。毎度のようにポタージュとヨーグルトもあるし。

そのため、今回は量を少なく作っていきます。きちんとしたリュウジさんレシピを知りたい方は動画でもチューブレシピでも見てください。

食パン(5枚切り)1枚

ベーコン20g

卵2個

コンソメ小さじ1/2

胡椒・ケチャップ・マスタード・マヨネーズ適宜

バター10g

チーズ20g

リュウジさんレシピは食パン6枚切りですが、今回は5枚切りです。理由は家にあったからです。

フレンチトーストのレシピは食パン4枚切りや6枚切りとかが多くて、どっちを買おうか迷った挙げ句、間を取って5枚切りを買いました。

パン売り場のパンが全てカット済みのため、好きな厚みにカットできず本当に困ってます。

オススメの献立

卵は完全栄養食と言われるほど栄養豊富ですが、ビタミンCがないのが欠点なので、ビタミンCが豊富な野菜やフルーツを添えるとバランスが整います。

チーズやベーコンのビタミンB類は玉ねぎやネギと一緒に摂取すると吸収率がアップします。

具体的なメニューなら、パプリカと玉ねぎのコンソメスープ。さっぱりしたいのなら、レモン果汁を使った玉ねぎのピクルス、いちごやりんご。

作ります

まず、パンを半分にカット。今回は耳もカットしました。理由は耳を別のに使いたかったからです。

ボウルに卵2個、胡椒、コンソメ小さじ1/2を入れ、溶きほぐします。

この時、泡立て器を使って、黄身と白身が徹底的に混ざるまでやると個人的により美味しく仕上がると思います。

多少、泡立ちますが大丈夫です。

次はフライパンでベーコンを焼くのですが、ここでミスをして、バターを溶かしてしまいました。まだそのミスに気づいていないので、作業を続けます。

溶き卵とパンを入れます。

溶き卵は両面を卵に浸します。火加減は弱火だと卵に火が通る時間がかなり遅いので、パンを浸す時間は充分にありました。

今回は側面も卵に浸してみました。

卵が固まるまでしばし待機。楽天のアプリでポイ活するタイミングです。

そういえば、最近、スマホが家の外だと使えなくて。引き落としされてないのかもなー。

基本、外でスマホ使わないから、そのうち、また引き落としされるから、その時まとめて払えばいいやって思ってるんだけど。

そういえば、スマホのお金の引き落とし日っていつなんだろうって考えている間に、卵が固まってきました。

卵が固まったら、ひっくり返します。

リュウジさんの動画だとフタを使ってひっくり返していたのですが、フライパンが動画よりも小さいものだったこともあってか普通に返せました。

外側の卵を内側に折りたたみます。これが結構、難しくて「アチアチ」って言いながら、指も使いました。火傷のリスクを背負わずに箸を使ったほうがよかったかも。

気にしないんだったら、外側の卵は折らなくてもいい思います。

チーズとベーコンを片側に乗せ、ケチャップ、マヨネーズ、マスタードをかけます。

ここで、ようやく「あ、ベーコン焼いてねー!」ということに気づき、一旦、パンを外に出してからベーコンを焼き始めました。

お好みのカリカリ具合で焼くといいそうです。個人的にスライスベーコンはそんなにカリカリしてるのが好きじゃないのと横にパンがあったので、あまり焼きませんでした。

なんか、パンが「おいらを早く完成させてくれよー」と言っているような気がしたのです。無言の圧を感じたのです。

まぁ、腹も空いてたし。

パンをフライパンに戻し、片側にチーズ、ベーコン、ケチャップ、マヨネーズ、マスタードを乗せます。

この時、パンの向きが一瞬わからなくなり、乗せる角度はここでいいのか迷いました。

無事にサンドできたので、正しかったようです。

ただ、チーズやらベーコン、オムレツやらで結構分厚いため、折るのも一苦労でした。

食べます

今日のオトモはいつものリンゴヨーグルトと小松菜と人参、りんごの豆乳ポタージュです。……なんか野菜ジュースみたいなポタージュだけど、おいしいです。

表面はカリカリサクサクとしています。ベーコンとチーズ、卵、マヨネーズ、ケチャップ、マスタードは文句なしの王道のおいしさ。

個人的にケチャップが大好きなので、もっとたっぷりとかけるべきだと思いました。もうケチャップはハインツ一択で、使う時は大量に使ってしまいます。

ベーコンとチーズを元のレシピから減らしましたが、きちんとベーコンもチーズも存在を主張しています。

レシピ通りの秒料で作っていたらかなりこってりとした味わいだったと思います。

マヨネーズにチューブにんにくを入れたり、ついでにピクルスを挟んでもおいしいと思いました。

一時期、流行っていた韓国式トーストを今回始めて作りましたが、折りたたむのとか意外と面倒くさいと思いました。おいしいんですけどね。

卵を2個使っているので、ベーコンとチーズを元のレシピより減らしてもブログ主のお腹に結構たまりました。

動画でリュウジさんがおすすめしていたので、味変にタバスコを振りましたが、これが大正解でとても美味しかったです。