ヤマザキビスケット「ノアールクランチチョコレートカカオ」

f:id:aisakayo:20210409084629j:plain

ある日のこと。兄から渡されたものがあり、見てみると「ノアールクランチチョコレートカカオ」でした。

ノアールはヤマザキビスケットから発売されているブラックココアビスケットで、トッポのようなスティックタイプや薄焼きタイプなど様々な形状があります。

ビスケットのノアールは食べたことはありますが、クランチになったのは初めてです。

ところで、なぜ兄がこれをくれたのかいまだにわかりませんが、こちらの商品はノアールのココアクッキーをカカオ80%のチョコでコーティングしたものです。

f:id:aisakayo:20210409084802j:plain

1本あたりは小さいですが、カカオポリフェノールが1本で80㎎のカカオポリフェノールが含まれています。

美容や健康を意識している人には丁度いいおやつになりそうです。

f:id:aisakayo:20210409084905j:plain

f:id:aisakayo:20210409084944j:plain

断面を見ると、色々な大きさのココアクッキーがいます。食べてみると、最初に口に広がるのはカカオの苦みです。

ハイカカオに慣れていない母はこの段階で口から出してしまいました。しかし、食べ進めるとクッキーのほのかな甘さとココアの風味が続きます。

後味にはチョコレートの苦みが残ります。外側にコーティングされているとはいえ、ずっしりとしたチョコ感が舌の上に残ります。

サクサク感もおいしいですが、最初の一口の苦さが強めなので甘いのが好きな人やがっつり甘いのを食べたい人にはおすすめしないかな。

ただし、バニラアイスやカスタードクリームにディップするとおいしそうです。苦みが甘さを引き立ててくれそう。

商品情報

f:id:aisakayo:20210409084722j:plain

名称:チョコレート菓子

原材料名:チョコレート(カカオマス、ココアパウダー、ココアバター、砂糖、植物油脂、)、チョコレートコーチング(植物油脂、砂糖、乳糖、全粉乳、カカオマス、脱脂粉乳、ココアパウダー)、小麦粉、砂糖、加工油脂、ココアパウダー、ぶどう糖果糖液糖、コーンフラワー、カカオマス、乳等を主要原料とする食品、食塩/乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料

内容量:12個

保存方法:直射日光・高温多湿の場所をさけ、28℃以下の場所で保存してください。

製造者:ヤマザキビスケット株式会社

栄養成分表示(1個7.4g)当たり:エネルギー40kcal、たん白質0.6g、脂質2.4g、炭水化物4.1g、食塩相当量0.1g、カカオポリフェノール80㎎