セブンイレブン「DariKトロピカルカカオ」「DariKシトラスカカオ」

f:id:aisakayo:20210327070038j:plain

DariKは京都のクラフトチョコレートショップでインドネシア産のカカオ豆を使っています。代表の吉野さんはカカオで世界を変えるをモットーとしています。

今回はそんなDariKがセブンイレブンとコラボしたドリンクです。こちらにもインドネシア産のカカオ豆が使われていて、実はフェアトレード商品でもあるです。

しかも、普通のカカオ豆とは違い、フルーツのような香りを感じるフルーツ発酵という方法で発酵させたとのこと。

セブン-イレブンでの販売に至った理由 | Dari K(ダリケー)

フルーツ発酵とは?

カカオ豆を発酵させる際、通常はカカオ豆とバナナの葉だけを使いますが、フルーツを加えて発酵させる方法です。このフルーツ発酵はDariKが考案しました。

フルーツと一緒に発酵させることで、フルーツの香りをまとわせることができるのだそうです。

トロピカルカカオ

f:id:aisakayo:20210327070908j:plain

こちらはパッションフルーツと一緒にカカオ豆を発酵させたのだそうです。パッションフルーツは食べたことはありませんが、確かに後味に南国フルーツの香りがしました。

乳成分が入っているのでマイルドですが、それでもかなり濃ゆいです。

母親にも飲ませたところ、(>_<)「うひぃ」となっていたので、チョコレートが苦手な人はだめっぽそうです。

シトラスカカオ

f:id:aisakayo:20210327070950j:plain

こちらは南国のフルーツと混ぜて発酵させたとのことで、詳しいフルーツは紹介されていないようです。

フレーバーに関しては、

オレンジとライムの爽やかな酸味をまとったドリンク

「フルーツ発酵」カカオ豆を使用したチョコレートを全国セブン-イレブンで展開|Dari K株式会社のプレスリリース

 

とのことです。 

乳成分が入っていないため、ガッツリとチョコレートで、トロピカルカカオよりも濃厚です。後味は確かに柑橘を彷彿とさせる風味がありました。

ちなみに、母に味見してもらったところやはりうへぇとなっていました。おいしいのにね。

個人的に両方好きですが、シトラスのほうが濃厚でおいしく感じました。

商品情報

トロピカルカカオ

f:id:aisakayo:20210327071452j:plain

種類別名称:チョコレートドリンク

無脂乳固形分2.2%乳脂肪分0.8%植物性脂肪5.1%

原材料:生乳(50%未満)、チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)、砂糖、ココナッツミルクパウダー/セルロース、乳化剤、pH調整剤、カゼインナトリウム(恥部に乳成分・大豆を含む)

内容量:190g

栄養成分表示(100グラム当たり):エネルギー102kcal、たん白質1.6g、脂質6.3g、炭水化物9.6g、食塩相当量0.08g

シトラスカカオ

f:id:aisakayo:20210327071524j:plain

種類別名称:チョコレートドリンク

原材料名:チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)、砂糖/セルロース、乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)

内容量:210g

栄養成分表示(100グラム当たり):107kcal、エネルギー0.8g、脂質6.2g、炭水化物12g、食塩相当量0.02g