鶏むね肉のスパイシーケチャップ和え

f:id:aisakayo:20200724190141j:plain

鶏むね肉に衣をつけて焼いた後に、スパイスを入れたケチャップダレで和えてみました。辛みを抜くことで子供でも食べやすい味になります。

材料(1人前)

鶏むね肉 150g
塩 少々
にんにく・生姜(すりおろし) ひとかけ(チューブの場合は小さじ1弱。
片栗粉 小さじ4
卵 1つ
サラダオイル 小さじ2

クミン(ホール) 小さじ半分。注・なくても問題ない

ケチャップソース

ケチャップ 小さじ5

水 小さじ4

コリアンダー(パウダー) 小さじ半分
チリペッパー(パウダー) 二振り 注・一味唐辛子でも可。

用意する道具

・フライパン

・ボウル

・ケチャップソースを入れる容器

・計量スプーン

・溶き卵を入れる容器

・箸や木べら

・すりおろし器(チューブの場合は不要)

作り方

下準備①ケチャップソースを作る

水とケチャップ、コリアンダー、チリペッパーを混ぜておく。

下準備②鶏むね肉をそぎ切りにする

そぎ切り以外にも食べやすい大きさであれば問題ないです。

調理①そぎ切りにした鶏むね肉に下味をつける

ボウルを用意し、鶏むね肉、すりおろしたにんにく、生姜、塩少々を入れ、よく揉みこみます。

調理②鶏むね肉に衣をつける

鶏むね肉に片栗粉をまぶしてから、ボウルに溶き卵を入れてください。

片栗粉がしっかりとまぶされていないと卵がはがれやすくなり、鶏むね肉の食感も悪くなります。

片栗粉は時間が経つと鶏むね肉の水分を吸ってしまうので、卵は片栗粉をまぶしたらすぐに入れてください。

調理編③フライパンにクミンホールと油を入れ、弱火で熱する

火を強めるとクミンホールが焦げてしまう可能性があるので弱火。

目安はクミンの表面が茶色くなり、香ばしい匂いがしてくるまで。この作業を早く終わらせてしまうと、クミンの苦みが感じやすくなります。苦みを軽減させるためにもじっくりと火を通してください。

調理編④卵液をつけた鶏むね肉を焼く

鶏むね肉を入れたら中火にします。肉のふちが白くなってきたらひっくり返すタイミングです。両面焼きましょう。

調理編⑤弱火にしてケチャップソースを入れ、和える

ケチャップソースを入れる時は必ず弱火にしてください。スパイスは焦げやすいからです。そして、和えたら完成。

調理のポイント

クミンホールはクミンパウダーにする場合、ケチャップソースに小さじ4分の1から小さじ半分いれてください。ただし、ホールとパウダーは風味が違うので、レシピとは香りが異なります。

コリアンダーとクミンを増やす場合は小さじ1まで。

もっと辛くしたい場合はチリペッパーやブラックペッパーを足してください。

辛くしない場合はチリペッパーを抜きます。

チリの変わりにパプリカパウダーもおすすめ。辛くはありませんが、パプリカは唐辛子やピーマンの仲間の野菜。唐辛子が持つ独特の風味と酸味、そして、パプリカ特有のほのかな甘みを加えることができます。

f:id:aisakayo:20200724190141j:plain