見た目もきれいで上品なロッテ「紗々」を食べてみた感想

f:id:aisakayo:20200524055914j:plain

ある日、猛烈に紗々(さしゃ)が食べたくなってしまって買ってしまいました。

食べるのは何年ぶりだろうというレベルです。

 紗々(さしゃ)って?

f:id:aisakayo:20200524060815j:plain

ロッテから1995年から発売されているチョコレートです。

パッケージの裏面やホームページを確認したところ、約1.5ミリの細さのチョコレートを1350本重ねて、1枚の大きな布のようなチョコレートを作るのだそう。名称も織物から来ているそう。

その後、食べやすい大きさにカットして作るそうです。口だとすぐにパリッと折れてしまいますよね。紗々をカットするの大変そう。

食べてみました

f:id:aisakayo:20200524060732j:plain

ブラックチョコとホワイトチョコの細い線が美しいですよね。本当に女性が丹精込めて作った織物を連想させます。

薄い糸状のチョコを噛むとパリッと折れ心地よさが広がります。私の文章力のせいもありますが、文字にすると板チョコと同じ食感に感じますが、もちろん違います。

板チョコよりもパリ感が強いですが柔らかで、板チョコよりも溶けるのが早いです。繊細でありながら軽やかな食感をしています。

f:id:aisakayo:20200524061318j:plain

チョコレートの味はホワイトチョコの甘さとビターチョコのバランスがほどよく、食べ続けても口の中が甘くなりすぎたり苦すぎたりしません。

何枚でも食べ続けたくなりますが、「ほどほどに止めておくのがいいんだろうなー」と私の中の理性のかけらが言っています。

商品詳細

原材料

f:id:aisakayo:20200524062131j:plain

名称 チョコレート
原材料名 砂糖、カカオマス、全粉乳、乳糖、ココアバター、植物油脂/乳化剤(大豆由来)、香料

栄養成分表示

f:id:aisakayo:20200524062643j:plain

栄養成分表示 1枚(標準4.4g)当り
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 1.5g
炭水化物 2.5g
食塩相当量 0.006g