「ゴディバショコラパン」に簡単ひと手間でリッチな味わいに大変身

f:id:aisakayo:20191212075113j:plain

12月10日にローソンウチカフェゴディバコラボのスイーツが全5種発売されました。

今回紹介する「ゴディバ ショコラパン」はコラボ初のパンです。

普段はグルテンフリー生活をしている私もいても立ってもいられず、気がつけば買っていました。

f:id:aisakayo:20191212080429j:plain

見た目は茶色いフランスパン風といった感じ。

切れ目を開いてみるとこんな感じ。

f:id:aisakayo:20191212080600j:plain

上の先っぽにクリームが入っていないので、見た目がちょっとアンバランスな感じ。

クリームがついていない生地の部分を食べてみると、米粉が入っているため、もっちり感が強めの生地ですが、甘さはありません。

チョコの風味に、クランベリーの酸味、ダイスチョコの食感が良いアクセントになっています。

クリームを舐めると、ミルキーな甘さがあり、甘くないパン生地と一緒に食べると丁度良いです。

ゴディバらしい人を選ぶ濃厚さはないため、誰でもおいしく食べられるチョコレートパンだと思います。

焼くと、リッチ度と150%増し

f:id:aisakayo:20191212081220j:plain

フライパンに大さじ1の水を入れ、蓋をして弱火でチョコが溶けるまで焼いてみました。

同じように温める方は、水がパンにくっつかないようにご注意ください。

f:id:aisakayo:20191212081416j:plain

温めるとチョコレートの甘い香りが広がり、クリームもチョコの味が濃くなったように感じます。

生地の表面も焼いたことによりパリパリで、溶けたクリームがパン生地によく絡み、口の中での一体感が倍増。

おいしさがレベル1からレベル10に一気に跳ね上がりました。

焼いて食べることを強くおすすめします!

一緒に食べたい飲み物や食べ物

クリームは甘みが強めに感じられたので、個人的にはブラックコーヒーのような温かいノンシュガー系ドリンクを合わせたいですね。

キウイやイチゴ、パイナップルのような酸味のあるフルーツも合いそう。 

ネット上での口コミ

今回のコラボ商品の中で一番、厳しい評価が多かったです。

コラボの中では一番のお手頃価格のため、価格に惹かれて買った方も多かったようですが、米粉が入ったパンの食感や硬さが気になる方も少なくなかったようです。

チョココロネなどでチョコクリーム+柔らかいパンの組み合わせに慣れていると、ハード系のパン+チョコクリームは違和感がある組み合わせかもしれません。

クリームについてもゴディバらしい濃厚さがないと厳しい意見がありましたが、一方でゴディバらしい濃厚なクリームという意見もありました。

この辺りは好みによるところが大きいです。

「ゴディバショコラパン」の商品情報

f:id:aisakayo:20191212083326j:plain

商品名 ショコラパン
メーカー 山崎製パン
名称 菓子パン
原材料名 小麦粉、ファットスプレッド、チョコレート、米粉、クランベリー砂糖漬け、チョコスプレッド、糖類、ココア、マーガリン、パン酵母、食塩、植物油脂、発酵風味料、ライ麦粉、麦芽エキス/糊料(加工デンプン)、乳化剤、香料、酸味料、カラメル色素、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、グリシン、酵素、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)
価格 210円(税込み)
購入店舗 ローソン

栄養成分表示(1包装当たり)

熱量 254kcal
たんぱく質 4.3g
脂質 12.2g
炭水化物 31.7g
食塩相当量 0.4g

販売期間

12月10日から生産終了まで。

限定生産品。

商品紹介ページ

GODIVA ショコラパン|ローソン公式サイト

公式サイト

LAWSON|ローソン公式サイト